calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

書いた記事数:36 最後に更新した日:2019/10/16

search this site.

others

mobile

qrcode

虹水ブログ

努力で運命は変えられる

0

    ここ半年の間に、私のまわりで様々な問題が次から次へと起こりました。

    実家をはじめ、家族のこと、親族の問題…などなど。

    一つ片付いたと思ったらまたすぐに次の問題が起こり、本当に心身ともに疲労困憊といった状態になってしまいました。

    中でも親しかった親戚の手痛い仕打ちは、何よりも辛い出来事でした。欲というものは人を変えてしまうということを目の当たりにして、本当に心が痛みました。

     

    そんな中で、問題をひとつ、またひとつと何とか乗り越えて来られたのは、手前味噌になりますが易、すなわち自分の仕事の賜物だということを実感せざるを得ませんでした。

    問題解決にあたって易の知識が大きな指針となったこと、また易の仕事を通して得られたたくさんのご縁に助けられたことがその理由です。この仕事をしていなければ、果たして乗り越えられていたかどうか…

    本当に易を続けてきて良かったと心から思えた半年でした。

     

    「宿命は変えられないけど、努力すれば運命は変えられる」

    その言葉に支えられながら、改めて自分の仕事に自信と感謝の心を持たせてもらいました。

    色々な問題を乗り越えて、家族の絆はより一層強くなったと感じています。

    易は私の人生そのものです。先祖への感謝を忘れず、体調を整えながらより一層仕事にまい進して参ります。


    五月雨の時期に起きた素敵な出来事

    0

      5月の去る日、朝九時半に一人の女性から電話がありました。
      お話を伺うと、以前私の講演会に出席された方で、お会いして占ってもらいたい方がいるとのこと。
      ハワイから来たドクター与座とおっしゃる日系四世の方だそうです。
      先祖のルーツである沖縄を訪れていて、本日午後にはハワイに飛行機で帰ってしまうとのことでした。
      是非虹水先生に占ってもらいたいということでしたので、急いでイオンタウン南城の易の館に向かうことに。

       

      易の館で出迎えてくれたのは、体格のがっちりした大変ハンサムな男性でした。
      奥様は神奈川県出身の日本人で、私の判断を英語で通訳されてました。

       

      占いが終わりますと、私に椅子に座るよう促します。

      与座先生、実は手かざし療法?ヒーリングというのでしょうか、その道のプロなのだそうです。
      私の頭の上から両手でパワーを入れているようでした。
      すると、不思議なことに悩んでいた首の不具合(思うように動かなかった)がすっと無くなったのです!
      本当に驚きでした。

       

      そしてこの様子を見に人が集まってきて、私の店頭に7〜8人の方が並んでパワーを入れてもらうという事態になりました(笑)
      お仕事でされていることなのに、皆サービスでパワーを入れてもらい、大変喜んでおりました。
      聞けば毎日40人程の方にパワーを入れているとのこと。
      人の喜ぶ姿は何とも言えない、とても楽しみながら人のためになる仕事ができて幸せだとのことでした。
      昭和32年生まれの素敵な与座先生、日本本土や沖縄で是非、講演会をしたいとお話しされていました。

       

      思いがけない素晴らしい出会いに感謝した一日でした。

       


      去る如月、来たる弥生

      0

        2月も半ばを過ぎ、3月が近づいてきました。

        暖かい日と寒い日が交互にやっていくるような天候の中、昨年苦しめられた咳喘息も良くなり、ほっとしているところです。

         

        身体の丈夫さが自慢だった私にとって、2017年、18年は立て続けに骨折・喘息に見舞われ、仕事を休まざるを得ない状態になってしまったことは大変衝撃でした。

        しかしながら、これはあらためて健康の大事さに気づき、自分の身体を労わることを学ぶために神様が与えてくれた休息であると、感謝しております。

        今年はこれまで以上に、仕事を終えた後の休息の時間、食事などのゆっくりとくつろぐ時間を大切にするようになりました。

         

        私のお手本は母です。

        今年の2月で102歳を迎え、「内臓器官が丈夫で長生きされます」とホームから太鼓判を押される程の健康長寿です。

        やはり親が健康で長生きしてくれるというのは、何にも代えられない財産であると思います。

        私もかくありたい、あらねばという思いがこの数年で沸き起こってきています。

         

        今年は私にとって大きな節目の年でもあります。

        何事も慎重に、丁寧に。

        そしてゆっくりと、かつ確実に。

        ゴールに向かって、夢を理える虹の架け橋として、この一年を頑張ってまいります。


        虚心坦懐でさらなる飛躍を誓う

        0

          先月開催しました易の館20周年記念祭、たくさんの方にかけつけていただきました。
          週末の貴重な時間を割いていただき、大変感謝しております。
          この20年、皆さまに支えられて歩んで来れたという事を、改めて実感いたしました。
          良きスタッフにも恵まれ、私は大変な幸せ者です。

           

          「どんな環境にあっても平安な心、明るい心、正しい心を貫くことが運命を切り開く」

           

          これが私のモットーです。
          辛いこと、悲しいことも色々ありましたが、前進するエネルギーに変えて突き進んで行きます。
          20周年という区切りは、これからさらに飛躍するためのスタート地点だと思っています。
          まだまだここからが本番です!

           

          以前から考えておりましたが、丁度良い機会でしたので、このイベントを契機に店内の雰囲気を変えました。
          今までより明るく、より良い気がふんだんに入ってくるようにレイアウトを変更してみました。
          居心地が良くなったので、私の滞在時間も増えるかも知れません(笑)
          是非是非、ちょっぴり新しくなった易の館へお越しください。


          健康の大切さを噛みしめる皐月

          0

            沖縄は空梅雨が続く中、先日やっと申し訳程度の雨が降りました。
            初夏を思わせるような連日の暑さに辟易している方も多いかと思います。

             

            今年の私は年明けから咳込みがひどく、夜も寝れないほどになったので病院で診察してもらったところ、咳喘息と診断されました。
            薬を処方してもらい、何とかここ最近はようやく体調も元に戻りつつあります。

             

            骨折で入院した件も含め、この一年はまるで病との戦いのようでありました。
            この年齢になるまで風邪さえひいたことのないような私でしたから、本当に健康のありがたさが身に沁みました。


            普段の何気ない生活、ただゆっくりと睡眠を取れることがどんなに幸せなことか。
            これからも自分の身の回りの些細な幸せにも目を向け、感謝を忘れずに過ごしていきたいと思います。